お役立ち

Windows豆知識

スタート画面(タイル)をカスタマイズする

8

windows8では、スタートボタンがなくなり、スタート画面にタイル状のアイコンが並ぶメニューになりました。


「あまり使うアプリでないので、アイコンを小さくしたい」「こっちのアプリをタイル表示したい」など、自分でカスタマイズできますので、是非お試しください!!

タイルのサイズを変更する
  1. 変更したいタイルを右クリックします。
  2. 下側にアプリバーが表示されますので、「タイルのサイズを大きくする」もしくは「タイルのサイズを小さくする」を選択します。

  3. タイルが小さくなりました。

※アプリバーに[タイルを大きくする]もしくは[タイルを小さくする]が表示されない場合は、設定を変更することができません。
タイルを並べ替える
  1. 移動させたいタイルを移動させたい場所へドラッグ&ドロップします。

タイルを削除する
  1. 削除したいタイルを右クリックします。
  2. 表示されたアプリバーから[スタート画面からピン留めを外す]を選択します。

  3. すると、選択していたタイルが削除され、他のタイルが1つずつ詰めます。

ライブタイルをオフにする

タイルの中には、「ライブタイル」と呼ばれるニュースや天気の情報をリアルタイムに表示しているものがあります。 ただし、オフラインで使っているといつまでも古い情報のままになってしまいます。
情報を表に表示させたくないときには、ライブタイルをオフモードにしましょう。

  1. オフにしたいタイルを右クリックして、アプリバーを表示させます。
  2. [ライブタイルをオフにする]を選択します。

  3. すると、ライブタイルがオフの状態に変わります。オン状態に戻したいときには、同じように操作を行い[ライブタイルをオンにする]をクリックします。

※アプリバーに[ライブタイルをオンにする]または[ライブタイルをオフにする]が表示されない場合は、設定を変更することができません。