お役立ち

Windows豆知識

オートコンプリート機能

XP vista 7 8

HP閲覧中に一度はこの画面で「オートコンプリート」という名前は目にしたことがあるのではないでしょうか。



オートコンプリートとは、URLや検索ウインドウに入力した文字、ユーザーID、パスワードなど過去に入力された内容を記録して次の入力内容を予想して、 あらかじめ表示することにより入力の手間を省かせる機能のことです。

とても便利な機能ではありますが、同じPCを複数人で使用している場合などは、他人にまで自分のIDやパスワードの情報が表示されてしまい、 誰かに利用されてしまう恐れもありますので注意して使用する必要があります。

もし、オートコンプリートを使用していてこの機能を外したい場合は下記のやり方で今までの入力内容を削除、無効化することができます。

★オートコンプリートを無効化にする
  1. Internet Explorerを開きメニューバーから[ツール]→[インターネットオプション]を選択します。


  2. [コンテンツ]タブをクリックし、オートコンプリートの[設定]ボタンをクリックします。


  3.  
  4. [オートコンプリートの設定] ウインドウが開きます。
    無効にしたい項目のチェックを外して[OK]をクリックすればオートコンプリートが無効化されます。



★オートコンプリート機能によって記憶された情報の削除方法
  1. Internet Explorerを開きメニューバーから[ツール]→[インターネットオプション]を選択します。


  2. [全般]タブの中にある[閲覧の履歴]の削除を選択します。
    削除項目が表示されるので、削除したいデータにチェックを入れて[削除]ボタンをクリックします。