お役立ち

Windows豆知識

IEのキャッシュを消す

その他

ブラウザのキャッシュは一時的にサイトの情報を保管していて、次に開くときにキャッシュに貯められた情報を使いながら表示をするために高速にサイトの情報を表示することができるのです。
しかし、ここに不完全なデータが残っていたりするとエラーの原因になることがあります。
キャッシュを削除するだけで簡単に対処できます。

xp〜IE8の場合〜
  1. 「Internet Explorer」を起動します。ツールからインターネットオプションを開きます。
  2. 「インターネット オプション」から「全般」タブを開き「閲覧の履歴」の「削除」をクリックします。
  3. 閲覧の履歴の削除ボタンを押します。閲覧の履歴の削除画面が開きます。

  4. 今回は一時保存されているキャッシュを削除したいので、「インターネット一時ファイル」にチェックを入れて削除ボタンを押します。
vista 7〜IE9の場合〜
  1. 「Internet Explorer」を起動します。

    右上に表示されている歯車形のアイコンをクリックし「インターネットオプション」を選択します。


  2. 「インターネット オプション」の「閲覧の履歴」にある「削除」をクリック。


  3. 今回は一時保存されているキャッシュを削除したいので、「インターネット一時ファイル」にチェックを入れて削除ボタンを押します。
  4. 「OK」をクリックして閉じます。
  5. 画面下側に「Internet Explorer は、選択された閲覧の履歴の削除を完了しました。」と表示されたら作業は完了です。
8〜IE10の場合〜

    【モダンUI版】

  1. 「Internet Explorer」を起動します。
  2. 画面右上側をポイントし、マウスポインターを下の方向へ移動させ、チャームが表示されたら設定をクリックします。


  3. 「設定」のオプションが表示されます。インターネットオプションをクリックします。


  4. 「Internet Explorer10」の設定が表示されます。「閲覧履歴の削除」の「削除」をクリックします。


  5. 削除が完了すると「削除」の右側に「完了」と表示されます。


vista 7 8

    【デスクトップUI版】

  1. 「Internet Explorer」を起動します。
  2. 画面の右上の歯車の形をしたアイコンをクリックし、表示された一覧から「セーフティ」→「閲覧履歴の削除」をクリックします。


  3. 目的の項目にチェックを付けて「削除」をクリックします。


  4. 削除が完了すると、画面下側に「選択された閲覧の履歴が削除されました」とメッセージが表示されます。