お役立ち

Windows豆知識

メディアの種類

その他

CDやDVDにブルーレイ。データを焼こうかなと、家電量販店を訪れるとメディアコーナーにはずらりと色々な種類があります。
DVDひとつをみても、DVD-R、DVD+R、DVD-RW、DVD-RAM…と種類があって何が違うのでしょうか?

bulrayからみた容量比較

大容量として登場したブルーレイは、DVDの5枚分、CDに換算すると約36枚分もの容量が1枚に入れることができるのです。

各メディアの規格をまとめると下記のようになります。

ブルーレイ bulray規格

DVD DVD規格

       +と−の違いは? 「DVD-R」や「RW」「RAM」の「−」は、「DVDフォーラム」で、「DVD+R」「RW」の「+」は「DVDアライアンズ」で策定された企画です。 それぞれ決めた団体が違いますが、現在ほとんどのDVDプレイヤーでは、どのメディアも再生できるようになっています。

CD  
CD規格