お役立ち

Windows豆知識

スタートメニューなどをカスタマイズする

XP Vista 7

お気に入りのプログラムやフォルダを簡単に見つけられるように「スタート」メニューを自分が使いやすいようにカスタマイズすることができます。
また、Windows7から新しく追加された機能もたくさんあります。

「スタートメニューのカスタマイズ」をしましょう。

XP Vista
  1. ダイアログボックスを開くには、スタートボタンを右クリック→プロパティ→「スタートメニュー」タブを選択し、「カスタマイズ」をクリックします。
  2.  
  3. 必要な項目にチェックを入れましょう。
  4.  
       

    主にできることは下記のことです。
    ・アイコンのサイズ変更、及びメニューを非表示と動作
    ・スタートメニューの表示数の変更(1〜50)


    「詳細設定」タブを押すと更に詳細な設定が行えます。
7

Windows7では、スタートメニューに表示される電源ボタンの操作やスタートメニューの外観をカスタマイズすることができます。

  1. タスクバーのスタートボタンを右クリックし、プロパティをクリックします。
    タスクバーとスタートとメニューのプロパティダイアログボックスが表示され、既定で「スタートメニュー」タブが選択されています。
  2. スタートメニュータブで「電源ボタンの操作」ボックスを使用して、電源ボタンを押したときに使用する操作を選択します。
    オプションには、ユーザーの切り替え、ログオフ、ロック、再起動、スリープ、シャットダウンが用意されています。
    既定の操作を変更すると、スタートボタンをクリックして「シャットダウン」をクリックしてコンピューターをシャットダウンできます。
  3. カスタマイズをクリックするとスタートメニューの外観を変更できます。

また、Windows7では、新しくインストールされたフォルダにも強調機能がつき、更にカスタマイズしやすくなりました。
強調表示が不要な場合は、オフにしましょう。

  1. タスクバーを右クリックしてプロパティを選ぶ。
  2. 表示されるダイアログで「スタートメニュー」タブを開き、「カスタマイズ」ボタンを押す。
  3. 「新しくインストールしたプログラムを強調表示する」のチェックを外しましょう。

「タスクバーのカスタマイズ」

XP Vista

表示させたいプログラムのアイコンを右クリックし、クイック起動に追加を選択します。

7

Windows7では、「クイック起動」がなくなり、「タスクバーボタン」が登場しました。
タスクバーのアイコンは、アプリケーションの起動とアプリケーションの切り替えの両方に利用されます。
ボタンの幅がやや広めに作られ、表示方法を変更、同時に開くプログラムのグループ化ができるようになりました。
操作方法は、XP/Vistaと同様に行うか、アイコンのドラッグ&ドロップでも追加することが可能です。
より多くのアイコンを表示させたい場合には、「プロパティ」からタスクバーのデザインを「小さいアイコンを使う」にすると便利でしょう。

Windows7では、スタートメニューに表示されるコマンドやコマンド位置もカスタマイズできます。

  1. タスクバーを右クリックし「プロパティ」を選択します。
  2. 「タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ」の中の「タスクバー」タブをクリックします。
    「画面上のタスクバーの位置」から上下左右の中から場所を選んで「適用」をクリックします。

また、サムネイルにカーソルを合わせると開いていた他のウインドウは枠だけ残してすべて透明化され、目的のウインドウが表示される 「Aero ピーク」や、ウインドウ上部にマウスカーソルを合わせ、ドラックしたまま左右に振ると他のウインドウが全て最小化される 「Aero シェイク」などの機能もつきました。