FAQ

よくある質問 > 「原価の達人」   全般 > 内容参照

よくある質問



 全般


  

Super実行メビウスⅡVer4.3から原価の達人へ予算取込を行う場合の注意点

Q. Super実行メビウスⅡから原価の達人へ予算連動を行う場合、メビウスで外注設定をした項目はどう取り込まれるのでしょうか?
A. 「Super実行メビウスⅡ Ver4.3」から「原価の達人」の予算取込についての注意点

「原価の達人」の予算・外部取込について以下の点に注意してください

概要:

「Super実行メビウスⅡVer4.3」で外注設定した場合、「原価の達人」の予算取込機能では業者マスタに取り込まれます。


注意点1

Super実行メビウスⅡVer4.3側の単価要素が労務費または機械費の項目に外注設定した場合、原価の達人側では業者マスタには登録されますが、予算には表示されません。

※原価の達人:予算入力では要素区分が労務費・機械費は入力できない仕様です。
  労務費・機械費の入力は日報入力で入力します。


注意点2

Super実行メビウスⅡVer4.3で同じ名称の単価を違う業者で登録した場合、出力ファイルでデータがまとめられるため、外注設定は最後に登録した業者のみ取り込まれます。

※同じ代価表の中に同一名称の項目が存在する場合、出力ファイル(工種別機労材表)には
  1行にまとめられて出力されます。


注意点3

原価の達人で原価項目がまとめられる場合、最初に読み込まれた業者のみ予算では登録されます。
業者マスタには全ての業者が登録されます。

※同じ作業内容の中に同一名称の原価項目が存在する場合、原価の達人はまとめて
  登録する仕様となっています。


<イメージ図>

パターン1(注意点1、注意点2)

1−1.メビウス実行(代価表)


●とび工とガソリンに違う外注を設定(外注先を3種類)した場合

1−2.メビウス実行から出力される工種別機労材表


●名称が同じためとび工とガソリンは1行にまとめられます。
その場合、最後の外注先(3行目の外注設定)が登録されます。

とび工:3行目(発注(労務)3)

ガソリン:3行目(発注(材料)1)


1−3.原価の達人(予算−外部取込)

●とび工は労務費のため業者は登録されません。(業者マスタには登録されている)(原価の達人の仕様となります)

ガソリンは発注(材料)1の業者のみ登録される(メビウスで設定した発注(材料)2、3の業者は
出力されたファイルですでに削除されています)


1−4.新規追加業者

●とび工:発注(労務)3が業者に登録されます。
ガソリン:発注(材料)1が登録されます。


※上記以外の業者は登録されません。


パターン2(注意点3)


2−1.メビウス実行

●総括の中に同じ項目が含まれる場合

2−2.メビウス実行(代価表)


●bT、6の代価表で項目が同じで発注業者が違う場合

2−3.メビウス実行から出力される工種別機労材表

●出力されたファイルではbTとbUは別々に出力されています。

bT

特殊運転手:発注(労務)3

軽油:発注(材料)3

ブルドーザ損料:発注(機械)3

bU

特殊運転手:発注(労務)2

軽油:発注(材料)2

ブルドーザ損料:発注(機械)2


2−4.原価の達人(予算−外部取込)

●原価の達人で取り込んだ場合、bTとbUの同一名称の項目が一つにまとめられます。

軽油:発注(材料)3(bT)と発注(材料)2(bU)で出力されているが、最初に読み込んだ発注(材料)3が優先せれて登録されます。
特殊運転手(労務費)、ブルドーザ損料(機械費)のため業者は表示しません。


2−5.新規追加業者

●出力ファイルに存在するすべての業者を登録します。